本文へスキップ

後藤製菓は、大分県臼杵市にある創業九十八年の伝統ある臼杵煎餅製造元です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-510-470

〒875-0064 大分県臼杵市深田118番地

         
臼 杵 煎 餅

四百年ほど前、臼杵藩稲葉領主(五万石)が、江戸参勤交代の途上の食料として
米・麦・粟・ひえ等を材料に作り上げた保存食が臼杵煎餅の始まりといわれています。
その後、小麦粉を主材料に、臼杵特産の生姜を加えて焼き上げたものが現在の臼杵煎餅です。
当初、臼杵の「臼」の字になぞらえて、曲げて焼き、女手の内職手作りとして広まりましたが、
この型ではかさばったり、重ねた場合割れてしまうため、現在の平たい型の煎餅に変わって参りました。
しかし、縁起のよい臼の型はそのまま残されています。

後 藤 製 菓

後藤製菓は、今年で創業98年の歴史ある臼杵煎餅の製造元です。
県内に数社ある臼杵煎餅の会社の中で最も古い会社として、「品質と品格」をモットーにこだわりなある臼杵煎餅を製造しています。
こだわりの臼杵市産 有機生姜と国産の砂糖で作る蜜を、昔ながらの製法で一枚一枚刷毛を使い手塗りで仕上げており、伝統を守り続けております。
後藤製菓オリジナルの商品として、やわらかくアレンジした「うすきせんべい・生さんど」や生姜と黒糖が程よくマッチした「黒糖 臼杵煎餅」、ご当地限定の「うすきせんべい愛す(アイス)」、臼杵せんべいサブレ等もあり、数々の賞を頂き、また、「全国 五つ星の手みやげ」岸朝子/選 にも選んでいただいております。

新町店の有名おばあちゃん

臼杵市の町中にある後藤製菓新町店には、御年98歳で現役の売り子の”後藤キミ”おばあちゃんがいます。
98歳にも関わらず、元旦以外の364日間毎日お店にいることや、気前の良いサービス、また、その人柄等で
数々の取材やお客様がお見えになっています。是非一度、足を運んでおばあちゃんに会いに来てください。
※最近は体調が悪い日もあり、出勤時間が11:00〜15:00に変わっております。
 お店は10:00〜16:30 元旦のみお休みです。

informationお知らせ

 全国配送、電話、FAX、HPでのご注文、
 御中元、お歳暮、冠婚葬祭などに応じた対応も可能です。
 どうぞお気軽にお尋ね下さい。


   

2017年3月13日
九州じゃらん3月号の付録「安遊びスポット」に当社の臼杵煎餅手作り体験が掲載されました。

2017年3月12日
国宝臼杵石仏にある仁王像2体が、新たに国宝へ追加登録されました。これで石仏群61体全て国宝となります。

2017年2月16日
大分県代表でミス・ユニバース準グランプリニストの猪子里奈さんがTV取材でこられました。

〒875-0064
 大分県臼杵市深田118番地
 TEL.0972-65-3555
 FAX.0972-65-3561