会社概要

会社名

後藤製菓

所在地

本店「石仏会館」
〒875-0064 大分県臼杵市深田118
TEL : 0972-65-3555

後藤製菓 新町店
〒875-0041 大分県臼杵市大字臼杵新町612
TEL : 0972-62-2890

URL

ホームページ
https://usukisenbei.com/

ネットショップ
https://gotoseika.theshop.jp

代表者名

後藤 亮馬

社是

「不易流行」

創業大正八年、大分県臼杵市で100年以上事業を営んできた老舗の煎餅屋です。
昔ながらの良き伝統を守るために、時代に即した新たな変化を取り入れた挑戦を心掛け、いつの時代もお客様に喜んでいただけるよう日々精進しております。

経営理念

「お客様の笑顔と従業員の物心両面の幸せを通して地域社会へ貢献する」

創業

1919年6月

沿革

1919年(大正8年)臼杵町にて、後藤猛が菓子問屋として創業する。
その後、臼杵煎餅、和菓子、飴、洋菓子、菓子玩具等を製造するようになる。
1954年臼杵煎餅で内閣総理大臣賞を受賞する。
1958年後藤健一が三代目となる。
このころ、臼杵市 新町と畳屋町の2ヶ所で製造する
1973年後藤重明が四代目となり臼杵市 諏訪に新工場を建設する。
1990年臼杵煎餅・黒糖を開発し販売開始。
1998年うすきせんべい・生さんどを開発し、販売開始。
2001年臼杵せんべいサブレを開発し販売開始。
2004年うすきせんべい・愛す(アイス)を開発し販売開始。
2007年貼り箱製造を開始する。
2008年姫路菓子博覧会で菓子博会長賞授与
2008年東京書籍出版、岸朝子選にて「全国の手みやげ五つ星」に選ばれる。
2011年後藤製菓諏訪工場を臼杵市深田「石仏会館」へ移設する
2018年創業100周年記念ブランド「IKUSU ATIO」を創設。
百寿ひとひら、ジンジャーパウダー、オーガニックシロップを開発、販売開始。
2019年創業100周年を迎える。
2020年チョコレート事業を開始。百寿ひとひら(生姜×チョコレート)を開発、販売開始
2020年温泉煎餅を開発、販売開始。
2021年IKUSU ATIO チョコクランチを開発、販売開始。

私たちのこだわり

素材へのこだわり
お菓子作りを通して、地域の自然や町の産業を守っくために素材にこだわりをもっています。
製法へのこだわり(見学・体験)
職人技術として受け継がれている、臼杵煎餅の伝統製法。見学・体験もできます。